IBUKI Country Fair に向けて
新作もすこしずつ出来てきたのでご紹介を。

d0362861_18035751.jpg
型染めのふくろうなべつかみ
右のひとはしまふくろうさんです。

d0362861_18030793.jpg
うしろはこんな感じ。パクパクタイプの
なべつかみになっております。

d0362861_17534510.jpg
耳がピンっと立っているひともいれば
寝ているひともいたり
中にはすこしだけおデブなひとも
いたりなんかして
同じように作っているつもりなのに
どうしてもそれぞれに個性が出てきてしまう
どのひとがどんな人のもとへと巣立ってゆくのか、わくわくしながらの製作の日々。

[PR]
# by scarab-taro | 2017-08-11 17:51 | 作品紹介 | Comments(0)

伊吹山の麓にて気持ち良さげな季節に開催される『 IBUKI Country Fair 』 に出店します。

消しゴムはんこで絵柄をつけた手ぬぐい、型染めの手ぬぐいや巾着など、前回の出店で出したものに加え新作もいくつか出せたらなぁと思っております。

クラフト作家さんによるワークショップや、たべもののお店に音楽の生演奏なんかもあるみたいで、なんだかとても楽しそうなイベントですので、ぜひ、お立ち寄りくださいませ!



IBUKI Country Fair

d0362861_18441085.jpg

開催日時:  
2017年9月23日(土)11:00〜20:00
※ 雨天中止
 
会場:  
伊吹薬草の里文化センター 芝生広場
滋賀県米原市春照 37番地


《自動車》
米原IC、長浜IC、関ヶ原ICから約30分。
駐車場あり / 180台
《公共交通》
JR 近江長岡駅から
バス「 ジョイいぶき 」下車すぐ

OFFICIAL HP:  
Facebook: 

[PR]
# by scarab-taro | 2017-07-15 08:08 | お知らせ | Comments(0)

これまでの作品紹介

ゴム版画作品

野札
d0362861_17425237.jpg
d0362861_17433948.jpg
野遊びで出会ったいきものたちや野遊びに連れてゆく道具たちを絵柄にした花札の野遊びバージョンのようなカードゲーム。
絵柄の原版はすべてゴム版画で作製してます。
(完成品は原版をプリントしたものを使用)
おそろしく手間がかかるため、いまはもう作ってはいないのですが、友人と野宿するとき遊ぶためにつくったこの野札がスカラベ堂の原点です。

マッチケース
d0362861_23475906.jpg
d0362861_23325188.jpg

またたび袋
d0362861_23370726.jpg


けしごむはんこの作品

てぬぐい
d0362861_18013866.jpg
左:山にらいちょう
右:月雲におおさんしょううお

d0362861_18021844.jpg
岩魚にかげろう

トートバッグ
d0362861_18024860.jpg
スカラベトートバッグ
ふんころがしのふんの部分がポケットになってます。

d0362861_23061689.jpg
ツキノワグマトートバッグ
後ろ側にはツキノワグマが食べるブナの葉と実の絵柄をスタンプしてます。


型染め作品

d0362861_19194023.jpg
防染糊で型染めしています。
なるべく身近で代用できる道具を使って自宅で手作業で染めているため、多少ムラがあったり防染部分に着色がみられたりするなど、製品によってどうしても個体差が出来てしまうのですが、自然の中のいきものを描くことの多いスカラベ堂では、それもまたなんだか味わい深い風景のような気がして、よほどのものでない限りはすべて良品として扱わせていただいております。


満月てぬぐい
d0362861_18244702.jpg
d0362861_18251577.jpg
左からカモシカ、ツキノワグマ、オオカミ

巾着袋
d0362861_23073574.jpg
あばれぐま

腰ぎんちゃく
d0362861_23084643.jpg
d0362861_23090537.jpg
ナスカン付きの小型巾着袋、腰ぎんちゃく。
ナスカンをひっかけられる部分があれば、小物などを入れて腰にぶら下げることが出来ます。

以上、これまでの作品紹介でした。

[PR]
# by scarab-taro | 2017-06-10 16:26 | 作品紹介 | Comments(2)

どうもこんにちは 。
てづくり雑貨屋『スカラベ堂』です。

主に森のいきものをモチーフにした
ものづくりをしています。
滋賀を中心にイベントやマルシェなど
不定期で出店しております。
以前はブログ『スカラベの晩餐』にて
日常のことなども書きつつ、スカラベ堂のお知らせをさせていただいてましたが
今後はこちらで発信していく予定です。
いまはまだ出店できる回数も少なく、
ブログの更新ものらりくらりになりそうな気配ですが、気長にやっていくつもりなので、ときどきのぞきに来ていただければ幸いです。
これまでのひともこれからのひとも
どうぞよろしくお願いいたします。


d0362861_16210207.jpg

[PR]
# by scarab-taro | 2017-06-10 16:17 | お知らせ | Comments(0)